JAH PARADISE / SUPER CAT
jah-paradise.jpg

198?
Matrix / DSR 6039
Label / 56 HOPE ROAD
Producer / PATRICK BUDDO

ダンスホールには必要不可欠なアーティスト、スーパー・キャット。当時ジャマイカ有数のサウンドシステムであったキラマンジャロの看板ディージェイとして活躍していた頃に、リタ・マーリー所有のレーベルよりリリースされた一枚がこちら。レゲエ界だけでなく、ヒップホップ界でも人気を博した独特のオールドマナーな歌いまわしでゆったりと歌い上げたとても珍しい一枚です。

| CATEGORY : DANCEHALL |
SMALL AXE / BOB MARLEY & THE WAILERS
small-axe.jpg

1971
Matrix / DYNA LP 3921
Label / UPSETTER
Producer / LEE PERRY

リー・ペリーがプロデュースしたボブ・マーリーの名曲の一つ。ギターのカッティングと、ゆったりとしたメロディから感じる雄大さとは裏腹に、小さなものでも大きなものを揺り動かすことができるんだ、と鋭く力強いメッセージを歌いこんだ真のルーツ・ミュージック。レゲエが好きな人には是非知っておいてもらいたい一曲です。



※Lyric
Why boasteth thyself oh evil men
Playing smart and not being clever
I said you're working iniquity
To achieve vanity
But the goodness of Jah Jah
I dureth for I ver

So if you are the big tree
We are the small axe
Ready to cut you down
To cut you down

These are the words
Of my master keep on telling me
No weak heart shall prosper
And whosoever diggeth a pit
Shall fall in it fall in it
And whosoever diggeth a pit
Shall fall in it

If you are the big tree let me tell you that
We are the small axe sharp and ready
Ready to cut you down
To cut you down...


※リリック
あぁ愚かな男よ、何で自慢ばかりしているんだ
要領よくやってるだけでまったく賢くない
虚栄を満たす為に不正な事ををしているんだろ
でも神の御加護は永遠なんだ

もしお前が大きな木だとしたら
俺たちは小さな斧さ
切り倒す準備は出来てるんだ
切り倒す準備は

これは俺の師匠がずっと言い続けてきた言葉さ
弱い心は繁栄しない
落とし穴を掘るやつこそ、その穴に落ちるんだ
落とし穴を掘るやつこそ、その穴に落ちるんだ

もしお前が大きな木だとしたら、俺が教えてやるよ
俺たちは小さい斧さ、鋭く研ぎあがってるな
切り倒す準備は出来てるんだ
切り倒す準備は...
| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:ITS TOO LATE / DENNIS BROWN
B:SATABA / AQUARIUS ALL STARS

1972
Matrix / FHC 7141
Label / SCORPIO
Producer / HERMAN CHIN ROY

CAROL KINGの名曲をデニス・ブラウンがカヴァー。原曲のムーディーかつ軽やかな楽曲の良さを残しつつ、ギターのカッティングとデニス・ブラウンの歌声が加わるだけで極上のレゲエ・カヴァーになっています。裏面にはAUGUSTUS PABLOの『EAST OF THE RIVER』ファースト・テイクを収録。こちらも良い曲です。ちなみに表面の曲は初のダブアルバムといわれる歴史的名盤『AQUARIUS DUB』にもテイク違いが収録されていて、こちらも最高です。





IT'S TOO LATE - CAROL KING

| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:FISHER MAN / THE CONGOS
B:FISHER MAN DUB / UPSETTERS

1977
Matrix / 6493 FISHER MAN
Label / UPSETTERS
Producer / LEE PERRY

ルーツ・レゲエを代表する名盤中の名盤『HEART OF THE CONGOS』の1曲目がこの曲。リー・ペリーが作り出す奥行きのあるスモーキーなサウンドに美しいコーラスワークが絶妙です。ルーツ好きなら、知らなきゃモグリって言われるぐらいの説明不要の楽曲です。裏面のダブも最高。




| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:DISTANT DRUMS / FAMILY MAN & KNOTTY ROOTS
B:VERSION
distant-drums.jpg

197?
Matrix / AB 5009
Label / FAM'S
Producer / ASTON BARRETT

60年代後期からリー・ペリーのバック・バンド、アップ・セッターズに加入し、当時のイギリスでヒットを記録した『RETURN OF DJANGO』やボブ・マリーの名曲『SMALL AXE』、『SOUL REBEL』等の演奏を手掛けたアストン・バレット。リー・ペリーの元を離れた後はウェイラーズの一員として活躍し、ジャマイカン・ミュージックの発展に多大な貢献を果たしました。その彼がプロデュースしたキラー・ルーツ・インストゥルメンタルがこれ。ビビアン・ジャクソンの『LOVE THY NEIGHBOURS』のリズムにルーツ色をより際立たせるボンゴ・ドラムが加わっており、最高に渋く、心震える1枚。『土臭いレゲエ』とはこういう曲の事だと思います。




| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
LET'S MAKE LOVE / DYNAMIC FOUR
lets-make-love.jpg

1973
Matrix / DSR CN 7485
Label / FAZE FOUR
Producer / COXSONE DODD

デニス・ブラウンの『LET LOVE IN』と同リズムのキラー・フィメール・ルーツ。デニス・ブラウンの方はご存じの人も多いと思いますが、こちらは全く出てこないレア盤です。歯切れの良い乾いたサウンドにオルガンの音色が映える演奏とまだあどけないヴォーカルとコーラスがばっちりはまった内容。キラーといなたさを合わせ持つ素晴らしい1曲。


| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:FROG LEAP / MUDIE'S ALL STARS
B:DARK SHADOWS / MUDIE'S ALL STARS
frog-leap.jpg

1972
Matrix / FHM 202
Label / MOODISC
Producer / HARRY MUDIE

ジャマイカ屈指のギターリスト、アーネスト・ラングリンによる素晴らしいインストゥルメンタル。このムー・ディスクのプロデューサーであるハリー・ムーディーは、レゲエにストリングスを起用したパイオニアと言われており、ヘヴィーなサウンドが主流だった70年代のジャマイカに新風を巻き起こした立役者。このアーネスト・ラングリンとの作品もその一つです。当時の他レーベルとは違い、土臭さのない都会的なサウンドで多くの人に支持されました。哀愁を漂わせたJazzyでクールなギターの音色が渋すぎ、彼の世界へと引き込まれます。裏面はアーリー・レゲエのリズムがよりはっきりとした、さわやかなインストゥルメンタルを収録。レゲエ好きだけでなく、音楽好きに是非聴いてもらいたい最高の一枚です。



| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:EASTERN MEMPHIS / THE WAILERS
B:VERSION
eastern-memphis.jpg

1973
Matrix / FM 3890 RRS
Label / COBRA
Producer / ASTON BARRETT

ウェイラーズを語る上で欠かせない人物の一人、アストン・バレットによるプロデュースのキラー・インスト。イントロから激渋でアストン・バレットが演奏するうねる様なベース・ラインに絡む様々な楽器が調和した素晴らしい1枚。裏面のダブ・ミックスもかなり良い感じです。ちなみに彼の愛称であるファミリー・マンは複数の女性との間に出来た子供が52人いることから付けられたそうです。音もそうですが子供の人数もヤバすぎます。




| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
SATISFY MY SOUL JAH JAH / BOB MARLEY & WAILERS
satisfy-my-soul-jah-jah.jpg

1972
Matrix / FRM 8107
Label / TUFF GONG
Producer / WAILERS

コレクター涎垂、なかなか見つからないレア盤。ボブ・マーリー・アンド・ウェイラーズの激渋ディープ・ルーツ。この曲は、英国のアイランド・レコード創始者クリス・ブラックウェルと契約する同年、つまりボブ・マーリー・アンド・ウェイラーズがメジャー・デビューをする直前にリリースされました。神様が私の心を満足させてくれるんだと歌うジャー賛歌。こちらも激レア盤ですが、テイク違いで『SATISFY MY SOUL BABE』という曲もタフ・ゴングよりリリースされています。ボブ・マーリーの力強さがものすごく感じられる最高な1枚。





SATISFY MY BABE - BOB MARLEY AND THE WAILERS

| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:UNKNOWN
B:DEAREST / ROY RICHARD & ENID
unknown.jpg

1971
Matrix / PH CN 011
Label / SIGHT N SOUND
Producer / COXSONE DODD

コクソンの元からリリースされたインストの中でも、特に異彩を放つクレジット不明の1曲。音は全くレゲエではなくファンクといった所でしょうか。どういった経緯で録音され、リリースされたのか気になります。タイトルを含め、知っている人がいたら教えてほしいです。打って変って裏面にはゆったりとしたアーリー・レゲエのリズムに美しいデュエットが冴える良曲が収録されています。勿論、レアなレコードの一つです。




| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
←BACK 1/2 pages NEXT→
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>
スタミナレコード - スカ、ロックステディ、レゲエ、ルーツ、ラヴァーズ、ダンスホール