A:TERRITORY / HOPETON LINDO
B:GIVE ME YOUR LOVE / HOPETON LINDO
territory.jpg

1988
Matrix / AC 0001
Label / ARTISTE CORNER
Producer / HOPETON LINDO

サウンドクラッシュではイントロを聞いただけで盛り上がるクラッシュ定番チューン。今回紹介しているレコードは12inchのカナダプレス。このカナダプレスの裏面がKillerでカッコイイです。『GIVE ME YOUR LOVE』が欲しくてカナダプレスを所有している人も多いと思います。両面Killerなナイスカップリング。



| CATEGORY : DANCEHALL |
A:GET IN TOUCH (WITH ME) / ONE BLOOD
B:NO TEARS WOMAN / ONE BLOOD
get-in-touch.jpg

1984
Matrix / SCD 011
Label / SOUND CITY
Producer / PAUL ROBINSON & LEE LAING

L.Aを拠点に活動したディスコ・グループCOLLAGEの名曲をカバーしたアーバン・メロウなUKラヴァーズクラシック。イントロの艶やかなサックスからして都会的哀愁感が漂う洒落た1曲。ファンキーなべースラインと、メロウな上モノがとにかく気持ちいい!





GET IN TOUCH WITH ME - COLLAGE

| CATEGORY : LOVERS |
I FOUND SOMEONE OF MY OWN / HORACE ANDY
i-found-someone.jpg

1972
Matrix / FCD 7932
Label / MONEY DISC
Producer / COXSONE DODD

FREE MOVEMENTの名曲をカバーした極上のラヴァーズチューン!!個人的にスタジオ・ワンのホレス・アンディの楽曲の中で1番好きな曲です。MONEY DISCはコクソン・ドッド所有のレーベルで、MARCIA GRIFFITHの『LET ME BE YOUR UNTIL TOMORROW』,JACOB MILLERの『LOVE IS A MESSAGE』など、甘く、美しい曲が沢山あります。HORACE ANDYもこのレーベルからリリースされた曲はどれも素晴らしい物ばかりです。



I FOUND SOMEONE OF MY OWN - FREE MOVEMENT

| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:CAN'T YOU SEE / KEN BOOTHE
B:I REMEMBER SOMEONE / KEN BOOTHE
cant-you-see.jpg

1968
Matrix / WIRL LINKS 4191
Label / LINKS
Producer / LINKS

ケン・ブース泣きのトップ・キラーロックステディです。重厚なイントロのピアノが渋い。そしてなにより、後半に行くほど切なく、ソウルフルに歌うケン・ブース…「これぞ歌手!」といった涙モノの歌唱が最高です。そして裏面は個人的にケン・ブースの中でも大好きな1曲。とても優しく、切ないラブソングです。



| CATEGORY : SKA / ROCKSTEADY |
A:ONE ONE / DELROY WILSON
B:ADIS A WA WA / NEW ESTABLISHMENT
guide-14.jpg

1977
Matrix / CN 3699
Label / COXSONE
Producer / COXSONE DODD

60年代のSTUDIO ONEを支えたアーティストの一人、デルロイ・ウィルソンですが70年代になると同レーベルからのリリースは少なくなります。この曲は哀愁漂うギターの旋律に、渋いデルロイの歌声が素晴らしいです。ちなみに同リズムでROLAND ALPHANSOのホーンインストカットが『PSYCHO RHYTHMIC』というタイトルでリリースされています。こちらもカッコいいです。フリップサイドはHORACE ANDYの名曲『SKYLARKING』のメロディカインストが入っていて、このレコードを見るたび、本当にいいカップリングだなぁとしみじみ思います。



| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:BABY MY LOVE / FIL CALLENDER AND JAH STITCH
B:LOVE HARMONY / BARRY BAILEY
baby-my-love.jpg

1978
Matrix / CT 12116
Label / CACTUS
Producer / FIL CALLENDER & PHIL MATHIAS

IN CROWNのボーカルFIL CALLENDERのソロ作。FIL CALLENDERのファルセットボーカルと、刻まれるリムショットが気持ちいい極上UKラヴァーズ・ロック・クラシック。後半接続のJAH STITCHも緩くて最高です。裏面はトロンボーンカットが収録されており、こちらもいい感じ!



| CATEGORY : LOVERS |
A:NO MAN IS AN ISLAND / DENNIS BROWN
B:FOR YOUR LOVE / LLOYD WILLIAMS
guide-18.jpg

1970
Matrix / FCD 2307
Label / COXSONE
Producer / COXSONE DODD

デニス・ブラウンの初のヒット曲であり、ファーストアルバムのタイトルにもなった名曲です。80,90年代の成熟した彼も素晴らしいですが、この頃のまだあどけない歌声は本当に和みます。彼のここからのジャマイカンミュージックに対する多大な貢献を考えると感慨深いものがあります。



| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
THE DON / PETER METRO
the-don.jpg

1985
Matrix / 3072
Label / ROSIE UPRISING
Producer / BUNNY LEE
Riddim / SLENG TENG

SLENG TENGリディムが誕生した1985年付近に制作されたバッドチューン。歪んだベース音と粗い作りがバッド過ぎます。聞き方によってはハードコアパンクにも聞こえるところも凄い!

| CATEGORY : DANCEHALL |
I AM JUST A GIRL / HORTENSE ELLIS
i-am-just-a-girl.jpg

1978
Matrix / SC 156
Label / STUDIO ONE
Producer / COXSONE DODD

アルトン・エリスがロックステディ期に残した名曲を妹ホーテンス・エリスがカバー。オリジナルトラックとは違い、STUDIO ONEの70's後期によくあるディスコテイクにリメイクされています。

| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
A:HOW LONG DO I HAVE TO WAIT FOR YOU? / TICKLAH Remix
B:TICKLAH Dub
how-long-do-i-have-to-wait-.jpg

2008
Matrix / DAP 1040
Label / DAPTONE
Producer / TICKLAH

この前アップしたシャロン・ジョーンズの曲を、NYをベースに活躍するキーボーディスト、プロデューサーであるTICKLAHがミックスした1曲。メロウなキーボードアレンジが堪らない極上アーリー・レゲエ・テイストに仕上がってます。裏面のダブも気持ちいいです。



| CATEGORY : REGGAE / ROOTS |
←BACK 1/2 pages NEXT→
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>
スタミナレコード - スカ、ロックステディ、レゲエ、ルーツ、ラヴァーズ、ダンスホール